MOVIE大戦フルスロットルの感想

MOVIE大戦フルスロットルを観てきました。

鎧武、ドライブの各パートをシリアスに進めておいて合流するとギャグになるというのは新しい気がします。

鎧武パートでは舞を助けるミッチ、戦極と決着を着ける貴虎などTVシリーズ本編では叶わなかったあれこれが描かれていたのが嬉しかったです。

冒頭のメガヘクスとの戦いを見て、紘汰は本当に人間ではなくなってしまったのだなと染み染み思っていたのですが、最終決戦では最初の頃の性格に戻っていてちょっと嬉しかったです。

戒斗の行動が予想通りすぎてニヤニヤしてしまいました。メガヘクスは紘汰の記憶から戒斗のデータを得たのなら、こいつを複製しても言うこと聞かないなというのは想像できそうなものですが。

魔進チェイサーだけでなく、ブレンやハートとも共闘することになるとは思いませんでした。何気にブレンが戦闘するのは初めてですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ