初めて宝くじを買ってみた

いつも年末になると宝くじのCMを見たり、まわりの友達などに宝くじを買ったなどの話題が出てくる。

しかし、当たったという話は聞いたことがない。それに、当たるものじゃないとずっと思っていた。そんなお金があるなら、他の事に使えばいいのにと。300円さえもったいないという考えしかなかった。

しかし、当たったら、何に使うかを考えてみた。今は仕事を探しているので、欲しい物はたくさんあるし、将来は自分の家も欲しい。

旅行も行きたい。車も欲しい。どんどん欲しい物が出てきて、そんな話をしているだけで楽しかった。夢を買うのもいいかもしれないという気持ちになってきた。すると、どんどんなぜか当たるような気分になり、友達と買いに行くことにした。

しかし、初めてのせいか、気が小さいのか5枚だけ購入。その隣で友達は100枚買っていた。私は1500円で、友達は30000万円で夢を買った。わくわくするこの気分をみんな味わいたいから買っているのかもと、宝くじを買う人の気持ちが少し分かったような気がしました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ