予想外に白熱した信玄餅の詰め放題

職場の仲間たちと高尾山に行こうと計画を立てていたのですが、生憎予定していた日が一日雨ということが確定し、その日を前に計画の変更を話し合っていました。

私が車を出すと言うこともあり「山梨行って温泉でも入ろっか!?」と提案したのにも関わらず、「なんにもしないでただ温泉だけってのもつまらないよね」と言うと、「信玄餅の詰め放題したい!」という話が出て、その場でスマホでその場所を検索して日帰りで山梨へ遊びに行くことになりました。

結局高尾山へ行く時よりも早い時間に地元を出発し、9時前には桔梗屋の工場に到着しました。駐車場にはかなりの車がすでに停まっていて私たちのあとにも数台車が続いてきました。

車を降りてすぐに整理券を貰う列にならぶと、すでに50人以上が待っていました。仲間たちと「雨じゃなかったら、この時間じゃ無理だったね」と話しながら整理券を受け取り、おおよそはじまってから1時間後くらいになりますとのアナウンスを受けて、その間工場を見学したりして時間を潰していました。

その日は進行が遅かったのかいくら待っても順番はやってこず、にも関わらず、整理券を貰っていない人たちはまた別の列にならんで待っていました。ようやく自分たちの番がまわってくると、まあなんとも小さい袋にみんな10個くらいの信玄餅を入れています。

私も隣の人に負けじと15個入れましたが、最後の袋の頭を縛るのがどうしてもうまくいかずに普段使わない指先にありったけの力を込めてなんとか縛ることができました。

最後にレジで穴があいていないか、袋がきちんと縛られているかなどが確認されて、お金を払って詰め放題が終了しました。

全然お金を遣わないでこれだけ楽しめるとは全く思っていませんでしたので、楽しかったです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ