小じわとタバコの具体的な関係って?

小じわと言うとアラフォー世代には大きな悩みです。特に若い頃からたばこを吸っている人は気になるのではないでしょうか。しかしそれはなぜでしょう。タバコの肌に与える影響が分かれば簡単です。

タバコは血管を収縮させる働きがあり、血流を阻害し新陳代謝に影響を与えるということに加え、最大の問題が肌のハリを保つために大切なコラーゲンを壊してしまうということです。タバコにはコラーゲンを分解する酵素を増やす働きがあるとされ、コラーゲンそのものを減少させてしまうのです。

また、コラーゲンの生成やメラニン色素の生成抑制のために必要なビタミンCを破壊するということもあり、タバコを吸っていること自体が肌の老化を促進させていると言っても過言ではないのです。年を重ねれば小じわは必ずできます。でも不用意に小じわを増やすのは得策ではありませんよね。その点を理解し喫煙はほどほどにしましょう。

しわの種類にもよりますが、いくらがんばっても消えないしわもありますので、日頃のケアが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ