多重債務者から抜け出したい時にすぐにやるべきこと

多重債務者になってしまった人が不安に感じることがあります。それは各社からいくら借りていて金利がいくらで、いくら返さないといけないのか段々わからなくなってくることです。借金の額というのは知りたくないものなので、どうしても調べるのが面倒になってしまいますし、計算するのも大変です。もしかしたら部屋が散らかりすぎていて、借金の明細も見つけることができないかもしれません。このような時に役立つのは一本化や任意整理です。一本化をすると1つの銀行に金利を支払えば良いので精神的に楽になります。一方で任意整理ですと、交渉しだいで比較的低金利に抑えることができます。迷っているうちに借金返済の督促などが来てしまうことも少なくありません。自分一人で解決できないことはありませんが、民事再生や自己破産ですと裁判が絡んできたりして手間がかかります。やはり時間があまりないという人は専門家のいる法律事務所に聞いてみるのが一番です。2005年よりも前に借金をしていたという場合は高い金利を過払いしている可能性もありますので、過払い金返還請求をすれば借金の返済額が減ることもあります。

法律事務所を選ぶ基準はずばりどれだけ詳しく説明してくれるかという点です。リスクについても十分に話してくれるところですと安心できます。また最初の相談は不安ですので、匿名で質問したりしてもOKというところだとなお信頼出来ます。また他に借金をしているという友人がいる場合は、評判の良い法務事務所を教えてもらうことができます。雑誌などには債権者がやりにくいと感じる法律事務所の債務整理ランキングが掲載されていることもあり、こういったランキングの上位3つに絞って法律事務所を選ぶというのも賢いやり方と言えます。

どうしても自分一人では法律事務所に行けないという場合は家族と一緒に行くのも一つの手です。家族に相談したくない場合もあると思いますが、やはり打ち明けた方が気が楽になります。配偶者にパートに出てもらって夫婦で協力して借金を完済したという人も大勢いるので、家族に少し相談してみるのも良いでしょう。大事なのは一人でずっと悩まないことです。一人の力では限界がありますので、他人の力を借りてうまく多重債務から抜け出すことが何よりも大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ