レトロゲームをプレイする

休日にやることがないので、レトロゲームに手を出してみた。

すぐに死んでしまう。

なんだろうこれ、難易度高すぎではないだろうか。

スーパーファミコンの配管工の人、弱いなんてもんじゃない。

しかもすぐに消えてしまう。セーブデータのおまけ付きで。

なんとかクリア出来ないだろうか、色々とやってみるけどやっぱり死んでしまう。

面白いじゃないか、と1日潰すことを決意した。

緑の亀ただし角付きを倒すことが出来たのは深夜一歩手前だった。

鬼畜なまでの難易度が面白かった。

ぽんぽん死んでいくから、燃え上がってしまった。

なにも食べずに1日を過ごしたのは初めてかもしれない。

もう一つ買ってあった、ピンクの大食いをやろうか非常に悩む。

とりあえず何か食べたら続行しようとコンビニで買ってきたカロリーメイトを開ける。

誘惑に勝てずにゲームを点けようとするが、まるで点く気配がない。

どうにかして点けようとネットで検索しあらゆる手段を取った末に漸く点いた。

結局、朝までやってしまった。

仕事に行かなきゃ、と二日酔いでもないのにかなりハードな1日になった。

ゲームは1日に1時間の言葉を思い出した。

そういや友達が電話占いにはまっているってブログに書いていたのを見た。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ