日本で良かったなと思った出来事

先日、大学病院に友達と一緒に行きました。私は大学病院に通院しているのです。

それで、診察後、薬局でお薬を受け取って、バスに急いで乗ったのです。

私はちょっと寝不足でぼーっとしていて、薬局からバスに乗って駅まで行き、そこから電車に乗って家に帰ってきたのです。

ちょうど夕方の5時過ぎに家に着いたらいとこからメールが来て、電話して欲しいと言われて、いとこと電話で長話をしたのです。そして、電話を切って、軽い食事をしてお薬を飲もうと思ったらお薬の袋がないのです。あれ?と思ったのですが、どこを探してもないのです。それで一緒だった友達に電話して聞いたら、薬局を出る時には手に持っていたよ、と言いました。それで、バスを降りた後友達と別れて帰ったので、どうやらバスの中に置いてきてしまったような感じがしたのです。すると友達がバスの番号が61番だったと覚えていてくれたのです。そこで、私はネットでバスの忘れ物の検索をして電話をすることにしました。

バスの番号がわかっていたので、営業所がわかって、調べてもらったらあったのです。

お薬なので、名前が書いてあって、お金じゃないので盗まれることもなかったのだろうと思いますが、やっぱり日本は治安がいいな、とつくづく思いました。

営業所の男の人と話をして、着払いでお薬を家に送ってもらうことにしました。

日本ではなくし物をした時に戻ってくるパーセンテージが非常に高いと思います。

素晴らしいな、と思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ