ウクレレを練習していると時がたつのを忘れてしまいます

昔の映画ですが何となく暇だったので見ていましたが、明日に向って撃てという映画の面白さに惹かれてしまいました。実在の銀行強盗をモデルにした映画でポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが実にいい味を出していて最後のストップモーションまで一気に見てしまいました。

さらに映画の中での歌が昔聞いたことがあり、改めてこの映画で使用されていることがわかりました。それが雨にぬれてもですが、ウクレレの響きが素晴らしく虜になってしまいました。

ネットで曲を探し出して聴いていましたが、自分でも弾いてみたくなる欲求が抑えられなくなり、ウクレレを購入することにしました。初心者なのでそれほど高価ではなくチューニングがセットしたものを注文し手に入れました。いきなり雨にぬれてもではハードルが高いので半年構想でチャレンジすることにし、独学でスタートしています。家族は音楽に興味がないことを知っていたので最初驚いていましたが、ドレミの音階ぐらいは弾けるので聞かせてあげると意外にいい音色をしているといってくれました。

簡単なコードから初めていますが最初の関門は指を立てて隣の弦に触れないことが難しくいまだにできていません。深爪をしたり第一関節から曲げるように筋肉トレーニングしていますがもともと指が太いこともあり、大苦戦中です。ここであきらめなければ面白さがわかると聞いているので、

毎日練習を続け早く指先が硬くならないのか頑張っている状態です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ