親戚の子とプールに行きました

親戚の子どもとプールに行きました。屋内プールで年中遊べるところです。

まだ小さい子たちなので、プールで遊ぶ時には何に気をつけたらいいのか、調べてみました。

プールに入る前に気をつけることは、体調の把握をし、水遊びをしない方がいい子がいないか把握することです。皮膚や耳、目などの疾患があるときはプールはやめておいたほうがいいです。発熱やその他体調の優れない時ももちろんそうです。

ほかには、排泄を済ませておく、空腹状態、食事の直前や直後は避ける、手足の爪を切っておく(怪我防止です)、シャワーを浴び、体を清潔にしてから入る、準備運動を行うなどがあります。

プールで遊んでいる最中は、少しの間も子どもから目を離さないようにします。浅いプールでも、溺死した事故はあります。

水遊び後に気をつけることは、体調の確認をする、シャワーを浴びる、洗顔し、耳の中の水を取る、体をよく拭き、保温するなどです。たくさん遊んで汗もかいているはずなので、水分補給も大事です。

この間は、プールで遊んだ後にソフトクリームをみんなで食べました。プールで冷えた後にアイスなんて、体に悪かったかもしれませんが、美味しかったです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ