Twitterにて歯車が合わない人が出現

なんとなくTwitterなるものをやってみて数か月が経ちますが、やはりちょっとしたやりとりだけなのに合う人と合わない人がいますね。

合わない人は、私がジョークで言うことを真に受けてしまい、ツッコミではなくガチで返してくるので調子が狂います。誤解を招いたままになるので自分で自分のジョークを説明するということになり、なんだか疲れてしまいます。一度だけならまああるかなと思うのですが、その後のやりとりでもなんとなく会話がかみ合わず、どうしたものかなと思いました。

文脈から察するに、まだ人生経験が浅いのかな?と思ってしまいました。一つ下なだけなのですが、私の言うことに対して「なるほど」という捉え方が多く、知らないことが多いように感じます。

一方、相性が良い人はジョークを言っても華麗に返信してくれますし、切りのいいところが必ず存在し、グダグダと長い返信のし合いになりません。小気味いいので楽しいですね。できればこのような人ともっと友達になりたいのですが、なかなか探すのは難しいものです。あまりその人のフォロワーさんばかりをフォローするのもな、と悩んでいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ