やってしまった(涙)冷蔵庫選び

我が家で使っている冷蔵庫はもう買ってから16年経つ。という訳で買い替えを一年前から検討していた。家電量販店で見かけて、いいなと思ったのは三菱の真空チルド付の冷蔵庫。しかし、高いのだ。10万安かったら買うんだけどな。と思っていた所、ネットでお店で見かけたのもより10万円安く売っていた!これしかないと即買い。新しい冷蔵庫が届くのは一週間後。待ち遠しくて、楽しみな一週間を過ごして、その日の朝。ピンポーンっと、宅配の人が来ました。やったー!来たー!とスキップしたい気分で、玄関をあけ、宅配の人を迎えました。「冷蔵庫の設置場所確認させて下さい」と宅配のお兄さん。喜んで台所まで案内するが、台所の間口の一番狭くなっている所で、お兄さんの顔色が曇る。そして、お兄さんはメジャーを取り出し、真剣に測り出しました。

えっ、えっ、何?と、不安になる私。そして、お兄さんは申し訳なさそうな顔をして、「搬入は無理です。入りません」という厳しい一言。うそーっ、だって、だって、ちゃんと測ったのよ。ギリギリだけど、入るはずなのよ!と、心の中で噛みつく私。しかし、お兄さんの言う通り、届いた冷蔵庫は私が思っていたものよりも2センチも幅が大きかった。そして、よく見てみると、欲しかった冷蔵庫と型番の末尾のアルファベットが違っていた。搬入不可となった冷蔵庫はキャンセルとなり、送料の往復代3万円を負担する事に……。新しい冷蔵庫さようなら。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ