火を見ると安らぎの気持ちが生まれる

火をみているだけで人間安らぎを感じると言いますが本当にそう思うのです。

友達の新しく建てられた家に遊びに行ったのですがそこに暖炉があるのです。火をつけてもらうと暖かいしみているだけで安らぐのです。

キャンプの時もそうですが何となく人間が生活するうえで火というものは自然と大きく関わりがあり大切なものだと思います。

文明の進化ですぐに火をつけることができるようになりましたが火をともすというのは神聖な意味がある気がします。

私も家を建てるなら暖炉がある家が欲しいと思います。

テレビドラマや海外でしかないような世界だと思っていましたが住宅に設置する人が結構いる事に驚きます。

薪を購入するのが大変かもしれませんがなんとなくロッキングチェアーなどにすわりながらゆっくりくつろいで火を見ていたいです。

そこでお酒を飲んだりするのが夢です。

まだまだそんな家は建てられそうにないので旅行に行って何日間かだけでもそういう体験をして夢を描いていたいと思います。

ペンションとかにありそうな気がします。

でも自分が住みたい空間を作るというのは大事なことでこだわりを持っていたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ