久しぶりに実家へ帰った日

結婚を機に実家をでて1年。27歳で結婚するまでずっと実家暮らしでぬくぬく生活。

不安と寂しさ、そして両親が心配。結婚は嬉しいことだけど何とも言えない気持ちで嫁いだ日を今でも鮮明に思い出す。

それでもちょくちょく連絡をとり離れた生活にもなれた頃1年ぶりに実家へ帰ってきました。

帰る1週間前はソワソワしてあまりよく眠れなかったほど。

日本とオーストラリア。田舎で生まれ育ち両親に甘えっぱなしで育った私。

親離れも、多分子離れもできてない私たちとって日本とオーストラリアは本当に遠かった。

実家に滞在して1週間。ここは天国かと思う毎日。特に毎日何をする訳ではないが結婚前に戻ったような時間にすんなり馴染む私と両親。

それでも最近帰る日なんかをふと思い出すとまたあの時と同じ、不安、寂しさ、心配を味わうかと思うとげんなり。

究極な話、自分の親が死ぬなんてどうやったって想像できない。

それでもそんな日はやってくる。私はその現実を受け止めることができるのかな。

時々こんな自分じゃいけないから神様がこの日本とオーストラリアという距離を与えてくれて私も両親もしっかりしろというメッセージなんじゃないかなと。

それでも両親は元気いっぱい。仲もいいしきっと私が思うより大丈夫。一番は自分。

もっとしっかりしなくちゃ!楽しみながら悩みながらゆっくり頑張っていこう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ