昼ご飯が楽か、お弁当が楽か…

月曜から土曜まで、毎日お弁当を作り続けて早ウン十年。

数も旦那の分1つから始まって子供の分が1つ2つと増えて3個になり、今はまた一つに戻りました。

たまにサボる時もありますけど、それでも何とかやり作っているだけ充分だと自分で自分を褒めたりします。

継続は力なり!だと、つくづく思います。

インスタなんかのSNSにアップするほどの綺麗でお洒落な物はなかなか作れないので、茶色ベースのマンネリ弁当なんですけどね。

でも、朝にちょっとバタバタしてお弁当さえ作って送り出せば、家族は夜まで帰って来ません。平日なら朝の家事を終えて、午前中ににホッと一息つくこともできますしね。

反対にたまの休日なんか、朝の家事が終わったと思ったら、もうお昼ご飯のことを考えないといけないんですよね。

で、食べ終わると直ぐに片付けて…。

何だか一日中キッチンに居て、ずっとご飯のことばかりを考えてる気になります。

そう考えると、予め準備したりしないといけない時間はあるもののお弁当の方が楽なのかな?とも思えてきます。

お弁当って、朝一に朝と昼の食事を一度に用意しているんですもんね。

休みの日にはお弁当の方が楽だと思うし、平日は家出ご飯の方が楽だと思ってしまうのはどうしてなんでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ