素麺は茹ですぎに注意です

この前商店街のくじ引きで素麺が当たりました。

暑い日にはやっぱり素麺が食べたくなるので、いくらあっても嬉しいものです。

で、今日の昼食にその素麺を茹でました。

いつもよりお腹空いてたので、いつもは二束茹でるところを思い切って三束にしてみました。

腹ペコなので軽くいけると思ってたんです。

たしかにあの程度の量ならたぶん食べ切れたと思います。

ところがなぜか、今日に限ってにゅう麺にしてしまいました。

麺つゆでつるりと食べられるスタンダードな素麺じゃなくて、

コトコトとじっくり煮込んだあったかいにゅう麺です。

朝食をアイスクリームで済ませていたので、内臓を労わるつもりで温かい物にしたんですよ。

これがいけなかった。

もっちゃもちゃに煮込まれた素麺はいつもよりたくさん水分を吸いまして、

出来上がった頃には大きな丼から溢れんばかりの量になってました。

控えめに見積もっても洗面器一杯くらいあったんじゃないかと思います。

そんな量を食べ切れるわけもなく、残した分は夜にまわしました。

水分を含み過ぎた素麺って正直美味しくないですね。

あまりに食べにくいんで、小麦粉と出汁を足してお好み焼にしてやりましたよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ