結局相手を思いやる気持ちが必要なんだよ

ついこの前、団地で上の階に住んでいる女性の歩く音などがうるさいと、男性が暴行してしまうという事件がありましたが、団地に限らずアパートでもマンションでも集団住宅なら、どうしても音については考えることになります。

集団住宅は古くなれば古くなるほどに音がうるさくなってきます。こればかりはどうにもならないのです。子供なんかが上の階に引っ越してきたりしたらある意味地獄です。生活音の一部として軽く流すべきところなのですが、その状態が何年も続くかと思うとやってられません。

音だけでなくタバコもやっかいで布団を干している時などに吸われたりすると、布団に臭いがついてしまったり上から何かが落ちてきたりするわけです。

こういうところに住んでいるわけだから、ある程度の我慢は当然だともいえますが、やはり限度と言う物があります。集団住宅ではそういうところをわかったうえで住んでほしいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ