既婚者でありながら不倫願望、背徳感や罪悪感より強かった私の欲情

TVドラマや動画でよく耳にする不倫は、他人事と思っていました。美容院でフト手にした女性誌で既婚者の出会いについての記事が掲載されており、いつしか夢中で読む自分に気付いたのです。

主人は優しい人で子煩悩、仕事も真面目で何の不満もありません。しかし、女は贅沢なもので、何でもない日常生活に幸せを感じていたはずなのに、危ない橋を渡るようそそのかす魔性が住み着くことがあるのです。そんな魔性に住み着かれた私も一人です。

気の迷いから出会い系サイトに登録し、はじめはメール交換で気持ちは癒されていましたが、徐々に逢ってみたい気持ちが強くなっていきました。いけないこととは知りながら、「逢ってみませんか」の誘いに、一度だけと出掛けてしまいました。写メールで雰囲気は分かっていましたが、初恋の男性にチョット似ているその男性に心は直ぐに奪われていきました。一度だけがもう一度となって、二度目に逢ったときは深い関係になってしまったのです。主人に対する背徳感と罪悪感に襲われましたが、心の奥に眠っていた不倫願望が目覚め、私は大きな罪を犯しながらも自分の欲情を抑えることはできませんでした。。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ