思い出のビデオテープをDVD化しました

私の父は家族をビデオ撮影するのが好きで、沢山のホームビデオが有ったのですが、壁一面の棚にビデオテープが並ぶ状況になったので、それらビデオテープをdvdにする事にしました。映像好きな父ですのでDVDの画質が良いのは知っており、ビデオテープのDVD化に乗り気で、積極的に作業に参加してくれました。

ビデオデッキとパソコンとソフトが有ればDVD化は意外と簡単にできます。思い出のビデオなので最高画質でDVD化し、大体一枚のDVDにビデオテープ一本くらいを納めました。ビデオテープを一本ずつ手作業で焼いていくので時間が掛かるのですが、それぞれ映像を確認しながらの作業でしたので楽しく、良い家族の時間を持つ事が出来ました。

父はもう定年退職していて時間が有り、私が居ない日中もせっせとDVD化しているようです。今では半分くらいをDVD化しており、棚がすっきりしたと母も喜んでおります。

業者に頼めばもっと早くDVD化する事も出来ますが、一本ずつ自分でDVD化するのも良いものです。思い出のビデオなどは特に、自分の手でDVD化すると、大切な宝物になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ