断捨離は自分の為だけではありません

ミニマリスト、、何年か前から耳にする言葉です。必要以上のモノを持たず暮らす人の事。それに通じる事で断捨離という作業があります。着ない服、使っていないモノを整理する事。ミニマリストにまで成れなくても断捨離はちょくちょくやっておく方が良いと思います。

モノが減るという事は、新たにスペースが生まれ新しくモノを買う事が出来ますから。モノに埋もれての生活は良い事はありませんし。確実に不必要なモノから減らす、そこから範囲を増やし持ち物全体を減らす。これは自分が亡くなった後の事を考えても良い事だと思います。

残された家族、友人達に遺品整理を任せますか?遺品整理を任せられた人達はどうなりますか?

きっと大変な作業となり大きな負担をかける事となるでしょう。年齢を重ねてからのモノの処分は簡単では無いと思います。モノに対する思いが増えて行くからです。まだまだ先の事でしょうけど、自分しか出来ない自分のモノの整理。遺品整理をやって貰うとしたら、、と仮定して進めてみるのも良いかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ