私だって主人の手料理が食べたいです

2度の結婚歴のある主人です。よく以前の生活の話が私との会話の話題に取り上がる時があります。「以前はよくこんなものを作っていた」と言う話が多いのが気になります。作ってもらっていたのではなく、以前の家族の為に自分で作っていたという表現の仕方です。

私と一緒になってからは滅多に主人が私に料理をしてくれることはありません。主人がいうには、私の料理がおいしいので、自分が作る料理は恥ずかしいということらしいのですが、何だか素直に喜ぶことができません。一応褒めてはくれているようですが、私だって家事w休みたい時はあります。料理をしたくない時なんかしょっちゅうです。

前の家族は喜んで食べていたと言っているんですから、私が喜ばないはずがありません。気が利きすぎるのが良くないのでしょうか?今度作ってねと言ってもイマイチいい顔をしない主人です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ