出会いをたいせつに、大事にしたい

出会い系サイトというと、男女間の出会い系サイトを思い浮かべますが、男女間の恋愛等に関するものでなく、もっと幅広く石川県出会い系サイトで出会うサイトがないものかと思います。

私はもう61歳になりますが、これまで数え切れないほどの出会いがありました。いい出会いもあれば、今から思えばそうとも言えないような出会いもありました。結婚もしましたが、娘もできましたが、いろいろあって離婚をして、娘と会うこともできない状況です。

中学時代に出会った友人とも20年余り付き合いがありましたが、今はもう会っていません。いい出会いと思っても、それが続かないこともあります。
いまは、ある人から教わって、私よりも年配の人と知り合い、2、3か月に一度お会いして、いろいろお話をさせていただく中で、いろいろと教えていただいています。

一人で、なかなか人と深い話もできず、悶々としていた時期も長かったものですから、なかなか厳しい時期もありました。
しかし、この年配の方との出会いが、私を救ってくっれたといっても過言ではありません。

また、年配の知り合いだけでなく、あるきっかけで、30才代前半の男性と知り合い、お互いアート系が好きだということもあって、美術館や音楽のリサイタルに足を運んだりしています。また、USJや落語、座禅体験など、なかなか一人では行きづらい施設にも一緒に行くこともあります。
若い世代と楽しく遊べるというのは、私にとってはかけがえなく思います。

少し振り返ってみても、出会いの大切さはしみじみ、骨身に染みるほど感じます。
男女間の付き合いとしての出会い系サイトだけでなく、一般的などこにでもあるような同性間、あるいは男性女性関係なく、出会いの場があれば素晴らしいんじゃないかと思います。
以前聞いた話ですが、ある神父さんがバーを開いて、サラリーマンたちの愚痴や悩み相談にのっていたことがあるようです。実際の出会いとしては、こうゆうこともあるかと思いますが、Web上でこういった出会いのサロンあるいは出会いの場があれば素晴らしいなと思いますが、だれかそういうサイトを立ち上げないものでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ