ガチャガチャという遊びの罠があります

ガチャガチャという100円を入れてアイテムをもらう遊びがありますが、その遊びでとても嫌な思いをしたことがあります。

なんと、表紙に書いている品物と、出てくる品物が全くの別物だったのです。

人気商品の為に、5分の1回しか本物は出ないとか、景品はこれ以外にもあるとか、書き方はいくらでもあるわけなのです。

私は、欲しいと思ったからお金を入れて買ったのですが、出てきたのは全く違う商品だったことで怒りのやり場に困りましたね。

商売なら、人を騙したり詐欺まがいのことをしてでも、何でもしても良いという訳ではありません。

時に真実を語ることが出来ない商売人は、商売をする必要はないと思うのです。

自分が痛い目にあったことが問題ではなく、仕掛けた人の心が病んでいるという問題が、とても大きな問題だと思うのです。

ガチャガチャという簡単な遊びで、気分が悪くなるようなそんなことが、これからはないようにしたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ